審査の甘いカードローン(銀行系、信販系、消費者金融系)

あなたが借りれるカードローンをズバリ提案!

最新の審査の甘いカードローンやキャッシング、クレジットカードのマル秘情報を配信!購読は無料です ↓↓↓↓

審査の甘いカードローンをお探しの方に・・・

【今月のピックアップ!審査の甘いカードローン特集!!】

 

安心の某都市銀行系のカードローン

 

・金利が年3.5%〜12.475%
・限度額が最高800万円
・50万円以内の融資は特に審査が甘いです
・アルバイト、パート、自営業者もOKです

 

 

某流通系銀行のEカードローン

・誰もが知っている某大手スーパーの銀行カードローン
・金利は年3.8%〜13.8%
・限度額は最高800万円
・アルバイト、パート、専業主婦、自営業の方もOKです

 

 

某メガバンク系のカードローン

・最大手のメガバンクのカードローンです
・金利は4.0%〜14.0%
・限度額は最高1000万円
・アルバイト、パート、専業主婦、自営業もOK

 

 

 

 

【申し込んだら、その日に借りれるスピード融資のカードローン】

 

テレビのCMでも有名な某消費者金融系カードローン

・30分のスピード審査
・低金利:実質年率:4.5%〜18.0%
・限度額は最高500万円
・アルバイト、パート、自営業者もOKです

 

 

30日無利息サービスのカードローン

・30日無利息サービス付き!
・30分〜60分のスピード融資
・金利が4.5%〜17.8%
・限度額が最高500万円
・アルバイト、パート、自営業者もOK

 

 

スピード融資の一番人気の大手カードローン

・低金利で安心大手
・30分〜60分のスピード融資も可能
・金利が4.7%〜18.0%
・限度額が最高500万円
・大手の中では一番審査が甘いかも?!
・アルバイト、パート、自営業者もOK

人からお金を借りるよりもカードローンでお金を借りよう!

あなたが、『お金を借りたい』と思った場合、何処から優先して借りるようにしますか??

 

身内から?

 

友人から?

 

知り合いや会社の同僚から?

 

彼女から?(笑)

 

消費者金融(サラ金)から?

 

クレジットカードのキャッシング枠から?

 

 

・・・・・・・・お金を借りる場合色々な手段があると思います。

 

一番良い手段は自分にとって一番借りやすいところから借りる事です。

 

 

さて、一般的にお金を借りる場合一番、最良で気軽で安心して借りれるところはどこでしょうか??

 

 

私の経験上ではやっぱりカードローンやキャッシング、消費者金融などから借りる事だと思います。

 

身内やお友達からお金を借りるのはやっぱり抵抗があります。

 

借金が返せない場合、友情が壊れてしまう場合もあります。

 

身内や知人などの人からお金を借りると人間関係がギクシャクしてしまう事が多いです。

 

また、人からお金を借りていたりすると『あの人はお金の無心をしてくるから注意よ!』・・・・と悪い噂が広がってしまう場合もあります

 

 

そんな現実もあるので、借金をする場合はやっぱり家族や身内、友人、知人など誰にも知られずにコッソリ借りるのが一番です。

 

 

コッソリ借りて、コッソリ返済する!

 

それが一番気兼ねがなくて一番だと思います。

 

さて、そんな訳でカードローン!!

 

 

困った時は凄く頼りになります!!

 

 

最近では、インターネットで申し込んだら、数十分〜数時間のスピード審査を経て、早ければその日の内にお金を借りれるカードローンも少なくありません。

 

 

つまり即日融資(当日融資)のカードローンですね!

 

 

申し込んで審査が通れば、カードが自宅に郵送されてくる前に振込みでお金を貸してくれるカードローンが増えたのです。

 

 

『今すぐお金を借りないと困る!』・・・・・という人にはお勧めです。

 

 

また、金融関連の法律の改正により、最近ではカードローンの利息(金利)も大変安くなってきました!

 

銀行系のカードローンは勿論、信販系、消費者金融系のカードローンまで最近では高い上限金利でも15%〜18%位

 

安い下限金利だと5%とか3%といった超低金利のカードローンもあります。

 

 

このレベルまでいくともう住宅ローン並の安さですね!

 

 

限度額も最近では大幅にアップして、以前は300万円位の限度額でも「凄い」といわれておりましたが、最近では500万円の上限限度額が当たり前。

 

中には800万円〜1000万円という最高限度額のカードローンも登場してきました。

 

これだけの有利な貸し付け条件がそろっているのですから、何も知人や身内、友人に頭を下げてお金を借りる必要はありませんよね?

 

安い金利で今すぐ借りれるならば、人間関係を壊さずに、カードローンでこっそりとお金を借りた方が得策です!

最近のカードローンの傾向(金利、限度額、審査基準、総量規制)

昔に比べて最近は、カードローンも貸し付け条件が随分と変わってきました。

 

これは借り手に有利に変わってきたので、カードローンを利用したい人にとっては良い時代ではないかと思います。

 

では具体的に、どのように貸し付け条件が変わってきたのかについて書いてみます。

 

 

 

金利が変わった!

 

昔のカードローンはどこも金利が高かったです。

 

昔は年利20%以上が当たり前でした。

 

以前、金融の法律が改正される前まではグレーゾーンという制度があって、カードローン業者もグレーゾーンギリギリの29.2%で貸しているケースがほとんどでした。

 

 

年利29%も取られるとかなり返済がキツイですよね。

 

私もグレーゾーン時代に複数のカードローンで借りていたのでその大変さは実感しております。

 

毎月返済しても返済しても、なかなか借金の元本が減って行きません(汗)

 

そんな時代もあったのです。

 

しかし、時代は変わり今はこのグレーゾーン金利が撤廃されました。

 

そのお蔭で現在はどんなに金利が高くても15%〜18%位でお金が借りれます。

 

 

安い大手カードローンや銀行系カードローンの場合10%以下の低金利も珍しくありません。

 

つまり、最近のカードローンは大手も銀行系も信販系も中堅も中小もどこも低金利です。

 

借り手にとっては借りやすくて良い時代になりましたよね!

 

 

限度額が変わった!

 

 

最近のカードローンは昔に比べて低金利化が進みましたが、その一方で限度額が大きくなってきております。

 

 

昔は50万円〜100万円の限度額が主流でした。

 

どんなに限度額が多いカードローン会社でも最高300万円が上限一杯でした。

 

しかし、時代が変わり現在はカードローンの限度額の上限が300万円は当たり前。

 

また500万円という最高限度額のカードローン会社も登場しました。

 

更に、、700万円、800万円、1000万円という住宅ローン並の大きな限度額を提示しているカードローン会社も少なくありません(銀行系に多い)

 

 

勿論、全ての人が限度額一杯の500万円〜1000万円借りれるわけではありません。

 

 

申し込む人の属性や年収、クレヒス(クレジット利用履歴)などによって限度額が決まります。

 

 

また借りれる限度額が大きければ大きいほど金利も安くなっていきます。

 

 

例えば・・・限度額800万円以上借りれる人の場合は金利は2%〜3%位で済みます。

 

つまり住宅ローン並の低金利でカードローンが利用できます。

 

このレベルになると外車の高級車やワンルームマンションも低金利のカードローンで借りれる事になります。

 

下手なマイカーローンや住宅ローンよりもお得でお手軽ということになります。

 

 

審査基準も変わった!

 

カードローン会社全般に言える事ですが昔に比べて、審査基準も変わりました。

 

以前に比べて、審査基準は厳しくなったという人もいれば、甘くなったという人もいます。

 

 

私は昔のカードローンに比べて審査基準は甘くなったのではないかと思います。

 

 

なぜなら、以前は銀行系のカードローンでもアルバイトやパートなどの非正規雇用者は借りれない場合が多かったです。

 

 

正社員のサラリーマン向けにサービスを提供しているのが主流でした。

 

 

しかし、派遣社員やアルバイト、パートなどのフリーターが年々増加している今の日本において、カードローン会社も正社員の方だけにサービスを提供していては商売になりません。

 

 

日本の労働人口で30%を超える非正規雇用者の方を対象に審査基準を下げて、融資を行っているのが普通です。

 

 

最近ではどこのカードローン会社でも公式ページに『パート、アルバイトもOK』と表記されております。

 

 

逆に「パート、アルバイトは不可」というカードローン会社を探すのが難しい位です。

 

 

そう言う意味では最近ではカードローンも審査基準が甘くなったのではないでしょうか?

 

 

ただ、その反面に総量規制という法律が制定されて、『年収の3分の1以上のカードローンの利用は不可』となりました。

 

この「借りれる限度額」という部分に関しては、昔に比べたら審査が厳しくなったのではないかと思います。

 

 

総量規制という決まりで年収の3分の1以上は借りれない・・・というルールを除けば、最近のカードローンは昔に比べて審査も甘く借りやすくなったのではないかと私は思います。

 

 

 

 

総量規制!

 

先ほども書きましたが、カードローン業界では「総量規制」という厄介な法律が出来ました。

 

 

この総量規制は消費者金融やキャッシング、カードローンなど主に無担保小口融資のローンは年収の3分の1以上の融資はできないという決まりです。

 

 

以前、カードローンの使い過ぎで多重債務者が増えて自己破産者や債務整理者が激増し社会問題になったために、国が「カードローンで借り過ぎてはいけませんよ!」・・・という総量規制の法律を制定したわけです。

 

 

ある意味、カードローンの借り手にとってはお節介な法律だと思いますが、実はこの総量規制の法律にも抜け穴があります。

 

 

それが『総量規制対象外のカードローン』です。

 

 

総量規制対象外のカードローンは年収の3分の1以上を借りれるのです。

 

 

では総量規制対象外のカードローンとは具体的にどんなものでしょうか。

 

 

(総量規制対象外のローン)

 

★借りてに有利なローン(借り換えローンやおまとめローンなど)

 

★一部の銀行のローン

 

★事業性ローン

 

★マイカーローンや住宅ローン、教育ローンなど

 

★医療費などの貸付

 

 

これらが総量規制対象外のローンですが、何故だか一部の銀行のカードローンが総量規制対象外だったりします。

 

 

銀行系のカードローンも行っているサービスは消費者金融やキャッシングと変わりないのですが・・・なぜだか「銀行ローンは総量規制対象外です」となっているのです!

 

 

なのでカードローンで年収の3分の1以上借りたい方や、既に年収の3分の1以上を消費者金融やキャッシング等で借りてしまっている人は、総量規制対象外のカードローンを選んで申し込めばOKです

 

 

ちなみに、、総量規制対象外の銀行カードローンは以下の通りです

 

 

(総量規制対象外の銀行系カードローンの一覧)

 

 

某メガバンク系のカードローン

 

 

某ネット銀行系のカードローン

 

 

某流通系銀行のカードローン

 

 

某北海道の地方銀行のカードローン

 

 

某中部地方の銀行系カードローン

 

 

某関東地方の銀行系カードローン

 

 

これらの銀行系カードローンは総量規制対象外のカードローンです。

 

結構穴場です。

 

アルバイトやパートもOKなので審査も甘いですね。